小説載せる予定が、気がつけば日記の溜まり場。 そんなもんよ。
どこへいくいく 一九の道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
東方絵まとめと言うかなんというか
2012-11-08-Thu  CATEGORY: 雪嶺画廊
 pixivのイメレスで、「東方キャラどれだけ描いたか確認してみよう」と言うのがありまして。

 面白そうだなーと思い参加してみました。

 うちのがこれです→



 言い訳しておくと、アナログ原稿スキャンすればもう少し増えるんですが。ちょっと紛失。

 データの完成原稿が残っていないものもありましたので、

 ペン入れまで済ませてある紙原稿をわざわざスキャンしたり。

 ちゆりとかメイラァさんとか腋出さない靈夢とかも描いた事はあるんだ
 ……が、残っていない!

 以下、すこしぐだぐだ話します。
 一番古いのが、ゆゆ様の絵。『方舟』の挿絵に使ったもの。

 『方舟』発行が2009年3月。挿絵は結構長い時間かけて作って、これは2008年秋頃に描いた記憶があるから、4年前……遠いような近いような。



 次が『逆永夜抄』に使った絵で、リグル、みすちー、鈴仙、メリー。完成原稿がないので紙原稿をスキャンしました。

 ぶっちゃけ今より上手ですね。



 それ以降は、デジタルの作画にも比較的慣れてきて、大差ない絵を量産していると思います。

 またあんな絵を描きたいとは思っているのですが、実はこの時愛用していたペンがどこの書店にも取り扱わなくなってしまい、それで描けなくなったと言うのが最大の理由です。





 自分の絵が停滞した理由のもう一つは、実は「速さ」だったりします。

 同じテーマで描くとして、四年前の自分が一枚仕上げる間に、

 多分今の自分は3枚以上仕上げるでしょう。

 描きたいものが増えたため、時間をかけないようになったのです。

 質を落としている自覚は無かったのですが、改めて比較してみると、歴然でした。





 とまぁ、色々と自分を見つめ直す事が出来て面白かったです(無理やり

 東方絵師様がご覧になられておりましたら、是非試してみては如何でしょうか?
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 どこへいくいく 一九の道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。