小説載せる予定が、気がつけば日記の溜まり場。 そんなもんよ。
どこへいくいく 一九の道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
夏コミレポ的なやつ
2010-08-27-Fri  CATEGORY: 日記の類
 気付けば10日も放置していたひゃっほうな雪嶺一九です。
 うみねこやったりうみねこ漫画描いたりバイト行ってたり。あと、風邪ひいたりと充実した毎日を送った結果ですね。うるせえ。
 いい加減夏コミレポートをと思いましたので作ります。
 取り敢えず本は全く手に取ってもらえませんでしたので、9月のイベント……金コミにでも出るんじゃないかなぁ。
・13日(前日)
 ペーパーを用意したものをコピーしてくる。コピー本じゃなかったっけとか思ったけど気のせいだろう。
 結論から言えばペーパー自体はけてないから、これの内容知る人は本当に一部しかいませんけどね……。綿月姉妹による『東方茨歌仙』ネタでした。
 あとは参加要項などを精読。参加要項はともかく、申し込みセットに書かれている事は読んでなかったりしたので……ね。
 準備万端にして夜行バスで東京へ!
 今回も単独参加なので荷物を減らす意味も込めて小説系は持って行きませんでした。これが最大の敗因なんですけどね。

・14日(当日)
 東京駅でまず迷う。なんでだ。バス乗り場番号まで前日に確認してあったのに、なんで乗り場案内がバス乗り場の何処にもないんだ。
 結局、駅を離れた辺りにバス乗り場を発見。それは良いんだが案内をどっかに置いておけよ。
 (↑後に判明するが、なんか例年にはないくらいに交通関係ぐちゃぐちゃだったらしい。バス運転手がひたすら低姿勢で謝ってる姿が可哀想だった。)

 国際展示場到着。エスカレーターで転びかける。危うし。
 会場入る。荷物とか取りに行く。どこだ。発見したが、勝手に持って行っていいのか。一から十まで分からん。
 自スペースで準備をひと段落させていると、後ろのサークルさんのポスター用の柱が倒れて来て、お茶を持っていた右手にクリティカルヒットする。……私の時間がしばらく停止する。
 取り敢えず東京怖い。

 開場。中略。閉会。
 いや、本当取ってもらえなかったのと……知り合いとそもそも会ってない。渡す物一式持ってきたのにね。
 唯一お会いできたのが、トッポ同盟のさるSS作家さんでした。売り子が僕だけじゃなければもう少しお話できたのですが、恨めしい限りです。っていうか夏コミ全体的に恨めしいんですけどね。

 なんとか空いた時間に強引にスペース閉めて、買いに出かけるんですが……
 知り合いはいない(帰った?)、目当てのサークル様は完売、辛うじて入手できたのはストカメさんのゴーレムウォーだけと、買いの方も散々でした。
 ゴーレムウォーかさばらないからいいんだけどね。ってそういうんじゃないし。

 まぁ全体的に散々でした。正直、売り上げで言えば最低記録更新です。最大のイベントで最低記録です。地元イベントの3分の一です。はぁ。
 実は、小説スペースにいたんですよ自分。申し込む際には小説も持って行く気でいたので。
 しかしそれを書いたのが自分じゃなかったり、単独参加だからカタログも買わなかったりと、巡り合わせが最悪でした。
 一応周辺にどんな人がいるかを検索したんですよ……ピクシブで。小説島にいてピクシブアカウント持ってる人間どんだけいるんだよって話ですよね。
 準備万端にして行っただけに、ダメージは相当でかかったでえす。帰りのバスで、友人にメールしまくってました……

 帰り。東京駅に行くバス。
 花火大会と重なるとかで交通規制がある、とは聞かされてはいましたが、かなり大変な(いや、雑な)規制だったらしく、えっらい時間かかってました。
 バスの運転手は何も悪くないのに、早く帰りたい人をバス停以外で降ろしては「本当にすみません」等と謝っていました。おいお役所仕事しろ。
 バス利用者は座ったり立ったりしてるだけだから、一番しんどいのは運転手なんですけどね。なんでこの人にこんな謝らせてるんだろうと。おい東京都。

 東京駅に着いてからは記憶ないな……あ、かつ丼かなんか食べたっけ。
 それからはまぁ、夜行バス待ちですね。東京駅着が遅れたので時間を潰さなくて良かったのは僕にとっては嬉しかったです。


 ……こんなもんかなぁ。うん、ろくな目に遭ってないな自分。
 ちなみに全く売れなかった新刊は、月の宴の新刊ともどもホワイトキャンバス様に委託させて頂いております。お見知りおきを。

 それじゃあそんな感じで、これから投稿用の話でもすすめてきます。
 んではー。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 どこへいくいく 一九の道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。