小説載せる予定が、気がつけば日記の溜まり場。 そんなもんよ。
どこへいくいく 一九の道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ブログ紹介
2006-10-18-Wed  CATEGORY: 一言系
 自分のところの宣伝ばかりしてもどうしようもないので、懇意にさせて頂いているブログの紹介に参ります。
 興味がありましたらばお出かけ下さい。リンクさせて頂いている所が主です。

「煮屋」
懇意というか雪嶺の友人のブログであります!「笠笹七不思議」の偶数話はこちらで発表の予定であります!



まっしぃさんのブログですよ。ランキングでもその人気者ぶりを遺憾なく発揮されている模様。羨ましい限りですね。雪嶺の方はどうなんでしょうか?んー。アクセスカウンターすら設置していないという有様。それ以前に人気の有る無しなんて程度が、ん、まぁ放置放置。

夢のはざま
武久縞さんのブログ。掲載されている小説が最近になって急展開を見せたと、雪嶺が興奮していたな。相当長い作品だが、読むのが苦にならない辺り雪嶺にも見習わせたいものだ。ヤレヤレだぜ。

日々是好日毎日御元気
murasehisariさんのブログです。雪嶺とはジャンルが異なる小説なので勉強になります。雪嶺の勉強になる訳です。murasehisariさんは詩もお書きになられているようで、そちらに関しては
http://sp2xx5.blog49.fc2.com/
をお訪ね下さい。

Night Song
倫可さんのブログ。続きが気になる小説が掲載されている。テスト対策なども掲載されているので、学生には有難いところだ。どこかの教師より数倍為になる。いや、比べる方が相手に失礼というものか。



戒門:あの……
マキ:何だ?
戒門:俺もどこか紹介してみたかったんですけど。
マキ:勝手にすればいい。
戒門:いやさ、マキはメインキャラじゃないじゃん?
   剣持なんか第一話ではまだ名前しか出てきてないじゃん?
   俺、主人公な訳じゃん?

一九:それを言うなら自分作者ですよ。
マキ:人気ある者が紹介した方が色々良いだろう?
戒門:……絶句。
一九:杜甫。



お後がよろしいようで。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント6
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
大失態
コメント雪嶺 | URL | 2006-10-18-Wed 17:55 [EDIT]
倫可さんはリンクしていませんでした。
http://melie.blog59.fc2.com/
です。申し訳ありませんでした。

マキ:駄目な奴め
一九:本当にすみません
樹坂:失礼千万でしたね
一九:本当にすみません
九条:ヤレヤレだぜ
一九:ごめんなさい
剣持:ごめんなさいを繰り返すなんて……
   卑怯な…それがお前の正義かっ!!
一九:脈絡ねぇ!
古葉:とにかく、これで倫可さんのブログに
   お邪魔出来るならよかったというべきであります。
一九:気付くのが早くて助かりました。
戒門:……。
一九:まだ何か?
戒門:俺、主人公だよね?
一九:さぁ?人気次第じゃない?
戒門:皆!俺の声が聞こえるか!
   俺の歌を聞けぇぇ!!
一九:盥回し編だね。
戒門:なんかここわけわかんないよ。


雪嶺:おあとがよろしいようで。
コメント倫可 | URL | 2006-10-18-Wed 19:21 [EDIT]
こんにちは!
感想をほとんど書いていなかったことに気付いてパソコンの前ではわわ・・・・!となっていました(意味わかんないよー)。
あとブログ紹介もしてくださって、すごく嬉しいです。こんな奴のブログを紹介してくれるなんて・・・・・!!

笠笹七不思議、設定がすごく好きです。
七不思議って好きなんですよ。自分の学校に無いですし。
でっちあげるのも好きです。
自分もやったなぁ・・・・って思いました。小学校の頃ですが。
戒門さんが面白くて面白くて・・・・・!
私国語が好きなので国語教師って言う設定も何か嬉しさを感じました。
あとそれからマキも(呼び捨てでいいですか・・・?)カッコイイ(厳しい?)女の子好きなんですよ。
んでもって九条の悪霊。霊とかも好きです。精霊とかは今度小説にいれたいなぁ~って思っています。
それにしても描写が素晴らしいですね!
言葉一つ一つに無駄がなくて・・・・。尊敬します。

すごくまとまりの無い文章でごめんなさい。
これからもよろしくお願いします。
恐縮でございます
コメント雪嶺 | URL | 2006-10-18-Wed 21:25 [EDIT]
笠七は、完成させた当時は笑いがとまらない程自画自賛していたのですが、好き嫌いが分かれる作品になったらしく、嫌いという方から徹底的に痛めつけられてからはあまり自信もてない作品になってしまったのですが、それでも今まででは一番出来の良い作品だと思います。
笠七第一話の質に並び、それを越える質を求めて日々何をしているのかといえば落書きとかして遊んでます。
そろそろ応募用に作品準備したいので深刻ですが、皆さんは気楽におつきあい下さい。感想は酸いも甘いも為にはなるので大歓迎です。
コメントともお | URL | 2006-10-19-Thu 12:50 [EDIT]
雪嶺一九さん、おひさしぶりです!

お元気ですか?
風邪を引かれていた方に聞くのもおかしいですが・・・

感想もまた書かせて頂こうとおもいます。

せっかくなので、リンクされている方のも、ちらっとのぞいてみます。

それではまた遊びに来ます!
お帰りなさいませともおさん
コメント一九 | URL | 2006-10-20-Fri 04:26 [EDIT]
記事を読んで下さったのですね!
お時間よろしければ、是非一九の小説もご一読下さい!そして感想頂けますと感激の極みでございますとも!
ちなみに大分前に載せた事ですが、雪嶺一九の文章は西尾維新に影響を受けているそうです。ネタ以外には意識していないのですが、はてさて。
恐縮です
コメント武久縞 | URL | 2006-10-22-Sun 17:23 [EDIT]
ワタクシのつたないブログを紹介していただいて、ありがとうございます。
まだまだ続きますが、今後ともよろしくお願いします。

笠笹七不思議楽しみにしています。 自分の中学時代なんかを思い出しつつ楽しんでいます。九条君、これからも応援しますね。




トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 どこへいくいく 一九の道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。