小説載せる予定が、気がつけば日記の溜まり場。 そんなもんよ。
どこへいくいく 一九の道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
『四季の狂剣』プレイ中
2009-07-10-Fri  CATEGORY: 日記の類
 みょふ~会さんから発表された対戦……ゲーム。何対戦だこれ。
 全年齢対象とあるけど、半端なく人が死んでいくのでそこんとこ注意したい作品。なのだが……これはオススメですわ。
 個人的には人が死ぬ作品を指して「面白い」という言葉を用いたくはないので、「おすすめ」とだけ言っておきます。
 「ひぐらしのく頃に」や重松清作品を面白いと言わなかった一九ですので。重松清作品は人死にじゃなくてイジメだけど。


・ストーリー的なもの
 簡単に言うと主人公が事件を目撃して口封じの為に命狙われて、取り敢えずかくまってもらったところが舞台。
 主人公をつけ狙う追手と勝負したり、そもそも主人公が目撃した事件に絡んで色々動いたりと何もかもが目まぐるしい話。
 (最終的には主人公が異様に強くなってしまいラスボスだろうが圧倒してしまうとかいうのは内緒だ!)

 それにしても、雨水さんの実力を侮っていた……絵だけでなく、あれだけのシナリオを手掛けられるなんて……ガクガクブルブル。
 BGMにしたって曲数結構あったり。どれだけ時間をかけたとかは分かりませんがすげーです。一通り遊んだら感想を送ろうかと思ったり。発注さん宛てに。

 ライバルキャラに「フェル」って美少年がいるので、フリー対戦(「自由演義」ってモード名ですが)解放したら真っ先に使うんだ!と思ってたら

 ド コ ニ モ イ ネ エ ! !

 ……取り敢えず一度クリアしたんですが、本編で実力を披露していない最強キャラである少女が解放されただけでした。まだまだ続ける必要がある訳か……ガクッ。


 何はともあれ里観が可愛い。本編後半も可愛いけど前半のかっこかわいい感じが良いです。
 ビジュアル的に可愛いのは景緒だよ景緒可愛いとか思って本編で秒殺だったんですがいざ使用してみたら強さが半端なかったっていう。
 なんで僕は最初に西中を選んで「西中強ェー、最強じゃねー?」とか叫んでたんだ……ガクッ。


ろくな紹介をしていない気がするけど、サイトでもちゃんと紹介していなかったのでこんなもんだろう。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 どこへいくいく 一九の道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。