小説載せる予定が、気がつけば日記の溜まり場。 そんなもんよ。
どこへいくいく 一九の道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
「振り込め詐欺」についての講習を受けてきました
2009-06-01-Mon  CATEGORY: 日記の類
町内会の企画ながら、我が家からも一人出さなきゃならんとかで、比較的空いていたこの一九が担当してきました。
本当は空いてるわけじゃないんだけど、友人がぐずったので結局暇です。それは置いといて。

なんか結構重要な事言われたのでメモメモ。

言ってもmixiと同じこと書いてるんだけどね。
・犯罪で一番多いのは「器物損壊」
→防ぎようがない気もするが。

・県内では、次に多いのが「自転車盗難」、次が「車上荒らし」。
→しっかり施錠していればある程度は防げる。

・県内の「盗難」関係は、全体の7割以上が施錠を怠っている事に原因がある。
→高い位置にある窓からでも、外に足場さえあれば侵入可能。全ての窓に鍵を。
→何が足場になるかなんて素人には分からないので油断するなよ!歯ァ磨けよ!


……そろそろ振り込め詐欺について。
大別して4つ。
①オレオレ詐欺②架空請求詐欺③融資保証金詐欺④還付金詐欺

ちなみにわざと騙されたふりをして相手側(犯人グループ)の連絡先をゲットしたら、警察に渡すとすごく喜ばれるって!
↑ふりをしていると本当に不安になるので、あまりお勧めはされなかった。
そして、一度ひっかかるともう振り込まずには安心できなくなるんだって。
決して引っかかるなよ!歯ァ磨けよ!


①オレオレ
内容:家族の誰か、ないし警察官や弁護人をかたる。
対策:
→こちらから実名を言わない(ばれる)。
→犯人側の言質を取る。メモメモ。
→本人に連絡。勤務中ならば電話できないはず。勤務先に連絡して確認。
→警察を語ってきた場合、警察からは決して示談の手助けをしないので、示談金の話は絶対に出ない。出たら疑え!
(示談云々を言ってくるのは保険会社だぜ!との事で、保険会社を語られたら厄介な気もしますが……確認ってところかな。)

なお、本人確認される事を予測して、犯行の数日前に「オレオレ!携帯番号変えたんだ!」と連絡してくるケースが出てきたとの事。
勿論犯人側の電話につながるので、番号の変更などは面と向かって伝えるよう家族に呼びかけよう!


②架空請求
内容:有料サイト等の情報料・利用料未納をかたってあれそれれ。
対策:
→請求がメールやハガキで来る事は皆無。
(封書で来るよね。)
→不安なら警察へ。記載された連絡先へ問い合わせない。
(確認の為と言われたら個人情報を伝えなければならないので。)

基本的にシロなら無視(でも請求はがきorメールは保存)、但し裁判所から来ているものに関しては、架空請求でも支払い義務が発生する可能性があるので、簡易裁判所に書類の真偽を確認。


③融資保証金詐欺
内容:高額融資のうまい話をでっちあげて、食いつかせる。
→こちらの口座が有効かどうかの確認のために、先に保証金を振り込ませる。
→「振り込みは確認できたが、借金があるので○万円入れたら解決するぜ」→「すみませんでした、それ昨日まででしたわ、また〇万円」→「他にも負債を抱える企業が……」

対策:うまい話に乗らない(駄目だ、頭に入ってない!)
→ちなみに先に保証金を払わせるってありえないんだってさ。
→大手金融会社の微妙に違う名前や電話番号を使ってきよる。(C-Shockみたいな?)ので、安心しない事。
→怪しいと思ったら、「他の企業使うぜ!」と早々に切ってしまえ!


④還付金等詐欺
内容:保険庁や税務署、自治体の装い、医療費や年金の払い戻しを口実にATMに誘い出して、云々。
→携帯電話からATMの操作を説明する。

対策というか注意:
→お役所はATMを利用させるような真似をしない。
→ATMの「振込」は、自分の口座から相手口座へ振り込むのみで、この逆は不可能。
→携帯持ってATMに行かされたらその時点でクロ。


新傾向の詐欺
・「警察っす!今窃盗犯をパクったら、お宅のキャッシュカードが出てきました!念の為こちらでカードの無効にしておきましたので、これから伺います(銀行員ないし警官役)に暗証番号教えて!」
→警察は、暗証番号を調べる事が可能(本当か?)なので、教える必要はない。

・(振り込みではなく)エクスパック500に現金入れて送ってね!
→エクスパックに現金や封筒?は入れてはいけない決まりになっている。いけない事させる企業という事。

定額給付金に関する詐欺は今のところない。ただし、考えられるケースとして、「手続きを代行するよ!」と言って何か詐欺してくる可能性がある。
手続きまだの人は、必ずお役所から届いた手続きを取ること!

なんか心配だと思ったら、ATMの限度額をいじるのも手。騙されても被害を少なくできるかも。


まとめ。
・携帯番号変えた!→オレオレっぽい。
・携帯持ってATMへ!→還付金詐欺っぽい。
・怪しいと思ったら、恥ずかしくても警察へ!大金掠められるよりはましじゃん!



おまけ。
犯人グループにもノルマがあるらしく、一人のカモ相手に時間をかけないらしいので。
疑う姿勢をとり、ガードを固めていれば結構向こうから折れていくらしいです。と、ここで書いたから相当ガード固めてね。


んで、ここからは一九が勝手に思った事。
「騙される方だって悪い」と思うくらいじゃないと、これ引っかかるぞ?
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 どこへいくいく 一九の道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。