小説載せる予定が、気がつけば日記の溜まり場。 そんなもんよ。
どこへいくいく 一九の道
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
『天照し編~最古の救済者~』
2007-08-09-Thu  CATEGORY: 天照し編
お待たせ、したのでしょうか?
今年春に募集が始まり、ただ今選考の最中かと思われる、第二回「ひぐらしのなく頃に」小説大賞。
それに雪嶺一九として送りました(投稿?)作品はふたつ。
ここに載せます『天照し編~最古の救済者~』はギャグ・コメディ部門として発表しました。落選しましたが。


以前もかきましたが、これはかなり字数オーバーしました。書きたい事をかなり削ってなお3000字以上オーバーしており、頭を抱えて、結局展開もがらりと変えて無理矢理収めました。
元々はギャグ部門に送るに相応しい、ていうか一九の趣味がこれでもかってくらいに入ったストーリーでした。え?十分入ってるって?


大幅カットしたのが悔やまれる作品なので、ブログで掲載する時はディレクターズカットと称して字数に捉われずに書き切るぜ!と常々思っていましたので、やってみたいのですが……いい加減卒論に手をつけろと脅されまして、更に他の投稿用の作品にも着手して行きたいものですから、中々時間がないと言うところ。

苦肉の策として、発表用のものをそのまま掲載します。

後々にちゃんとディレクターズカット版を掲載し、自己満足を謀るので、もしも「おもしろいな」と感じていただきましたら、楽しみにお待ち下さい。
感想募集中よ。

では前置きが長くなりましたが、どうぞ。


雪嶺一九版:ひぐらしのなく頃に
『天照し編~最古の救済者~』
つづきを表示
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 どこへいくいく 一九の道. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。